ポータブルオーディオの進化は続く

スマートフォンが普及してきていて、もうウォークマンが必要ないのではないかと考えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、ポータブルオーディオプレーヤーの普及率は軒並み下がっておらず、安定して売り上げを上げています。そこで、スマホのポータブルオーディオの現状、ウォークマンのメリットなどを紹介せていただきます。

iPhoneではiTunesがそのまま聞ける

iPhoneにもiTunesのアプリがプリインストールされているので、パソコンと同期させることで同じ内容の曲をすぐに聞けるようになるでしょう。ですので、最近では移動中の音楽鑑賞にはスマホで十分だという意見も出ています。悪い点で言えば、容量が重くなってしまう点であったり、電池持ちが悪くなるといった点ではないでしょうか。

ですので、一概にアプリとオーディオプレーヤーが同時に使えると言っても一長一短があるのではないかと思う所となっています。

SONY製ウォークマンもアプリを使えば同じ操作ができる

Android搭載のスマートフォンではSONY製のエクスペリアが発売されています。こちらのスマートフォンでは、パソコンと同期をすることも出来ますし、アプリの使い勝手がいいと評価されています。プレイリストが再生したい曲順に入らない場合には、プレイリストをエクスポートしてパソコンからAndroid端末にデータを移しておかなければなりません。

ウォークマンでは手軽に出来る作業が、ちょっと面倒臭い手間がかかってしまうということになりますね。デメリットとしては電池切れが多い。ウォークマンを使うことでスタミナ切れを軽減できるといった事が出来ます。

物足りない所はどこかありますか?

やはり音質重視ということで、良い音質にこだわる人はポータブルオーディオプレーヤー購入で生活や気分が一気に変わるのではないかと思います。

軽容量でも何全曲も入るウォークマン購入で思う存分音楽鑑賞が出来るかと思います。